カートの中を見る
 
-
+
取り消し
¥ スポット注文 Promo ¥ オートシップ注文 Promo
    小計 ¥ スポット注文 ¥ オートシップ注文
Orders in your market are limited to ¥ per month. If you have questions, please refer to our Global Customer Program Terms & Conditions.

現在カートは空です

他の製品も購入する

取り消し
-
+
¥ スポット注文 Promo ¥ オートシップ注文 Promo
  小計 ¥ スポット注文 ¥ オートシップ注文
Orders in your market are limited to ¥ per month. If you have questions, please refer to our Global Customer Program Terms & Conditions.

現在カートは空です

他の製品も購入する

 

ニュース センター

ライフバンテージ 新しい代表取締役社長兼CEOを任命

ネットワークマーケティングエグゼクティブとして経験豊富なダレン・ジェンセン氏、
同社の
代表取締役社長兼CEOに就任

米国ユタ州ソルトレイクシティー、2015年4月29日: ライフバンテージ社(Nasdaq: LFVN)は、本日、ダレン・ジェンセン氏を同社の社長兼最高経営責任者に任命したと発表しました。ジェンセン氏は2015年5月18日から任務を開始します。

同社入社前ジェンセン氏は、パーソナルケアと栄養商品を扱うネットワークマーケティング会社であるジュネスグローバル社で米州担当プレジデント兼最高セールス責任者として勤務していました。 同氏のジュネス社在任中、同社は、3年間で収益を1788%拡大して「2014年 Inc. 500」の第258位にランクインし、2014年アメリカで最も急成長した訪問販売協会登録会社となりました。

ジェンセン氏は、「ライフバンテージは、現存の製品主導型のビジネスチャンスをリードする一企業として独特の地位を築いています。当社の登録ディストリビューターの皆さんと協力し、世界にビジネスチャンスをお届けするという当社のビジョンを実践することは、私にとって名誉なことであり、喜びであります」と述べています。

ジェンセン氏は、栄養サプリメントやパーソナルケア商品など、さまざまな種類の製品を販売する各社で25年間培ったグローバルネットワークマーケティングおよび訪問販売の経験を持っています。ジュネスグローバル社在任以前、ジェンセン氏は、ユサナヘルスサイエンス社、シナジーワールドワイド社、アムウェイグローバル社、およびニュースキンエンタープライズ社で勤務していました。これら各社では、グローバルセールス、製品開発、およびサービス拡大戦略の開発と実践をリードしました。同氏は、アジア環太平洋、ラテンアメリカ、カリブ海、欧州、中東、およびアフリカの100か国以上における国際ビジネスディベロップメント、パフォーマンス改善、およびグローバルマーケティング活動を責務としていました。

ライフバンテージ社の取締役会長ギャリー・マウロ氏は「グローバルネットワークマーケティングおよび訪問販売業界で、ダレン・ジェンセン氏は先見の明のある指導者としてよく知られ、敬意を払われています。取締役会は、ビジネス拡大およびセールス拡大戦略の開発および実践における類まれな輝かしい業績により、ジェンセン氏ならライフバンテージの的確な指導者になるという判断にすぐに至りました」と述べています。

ライフバンテージ・コーポレーションについて:

ライフバンテージ(ナスダック:LFVN)は、Nrf2 サイエンスにおいてのリーダーであり、プロタンディム®(Nrf2シナジャイジャー®で米国特許*を取得した健康補助食品)を製造しているメーカーであ り、ライフバンテージ トゥルーサイエンス® スキンケアシリーズ、多角的なエナジードリンクのアクシオ™など、サイエンスに基づく製品を提供している企業です。ライフバンテージは、健康とエイジ ングケアに着目した製品の開発に打ち込んでいます。当社は2003年に設立され、本社はユタ州ソルトレイクシティにあります。
*アメリカで販売されているプロタンディムのみが特許を取得しています。

<記事内容など広報活動お問い合わせ先>
ジョン・ジナ マーケティング&コミュニケーション副社長 1-(801)432-9172
<投資家向け広報活動お問い合わせ先>
シンディ・イングランド 投資家向け広報活動ディレクター 1-(801) 432-9036 または、 ジョン・ミルズ ICR有限会社専務取締役1-(646) 277-1254

※このプレスリリースは英語版を元に、日本語に翻訳しています。この翻訳は、暫定的なものです。

コンプライアンスコラム 第6回

【特商法その6 行政規制④禁止行為:公衆の出入りしない場所での勧誘行為】

さて、前回までは3つの禁止行為についてお伝えしてきました。

今回お話しする禁止事項は、アプローチの内容について規定しているものです。

前回も、「お相手の気持ちを良くくみ取ってお話をすること」の大切さについてお話しましたが、今回もお相手の気持ちにそったアプローチをするよう規定されていますのでご案内します。d4fc1d136b73f8d7f10f7248235c1b7e_s

続きを読む

ライフバンテージ ニュースレター、リニューアルのお知らせ

現在、ディストリビューターおよびプリファードカスタマーの皆さまへ製品と一緒にお届けしておりますニュースレター『バンテージポイント(Vantage Point)』を、7月より全面リニューアルすることをお知らせいたします。リニューアルしたバンテージポイントは、よりビジネスに特化した内容となり、ディストリビューターの皆さまのみにお送りする、日々のビジネス活動においてヒントが掴めたり、モチベーションアップにつながるような内容で構成していきます。 続きを読む

コンプライアンスコラム 第5回

【特商法その5 行政規制③禁止行為:威迫による困惑】
さて前回までは、事業者に課される「行政規制」のうち、禁止行為の不実告知・重要事項の故意の不告知についてお伝えしました。
事実をきちんと、もらさずお伝えすることについては、その大切さを十分ご理解いただけたと思います。
禁止行為には今までお伝えしたことのほか、特商法の条文にあと2項目が書かれているのですが、そのどちらもが、お相手の気持ちをよく汲み取ってお話をしてくださいよ、という目的を持った事柄です。
無理強いするようなことはしていませんよね、お相手は勧誘されることをご存じでお話を聞いていますね、と法律は確認しています。
今回は禁止行為のうち、「威迫による困惑」についてご案内します。 続きを読む

ライフバンテージのタイ市場が正式にオープンしました!

米国のサン・アントニオで開催されたエリートアカデミーで、タイ市場のオープンに向けて準備を進めている旨をお伝えしておりましたが、いよいよオープンとなりました!

 

ライフバンテージはビジネスのグローバル展開を推し進めており、タイはこのすばらしいビジネスチャンスの準備を進めていた市場です。タイは人口6700万人の経済成長を続けている国で、ライフバンテージが提供するビジネスチャンスを広めていくのに、まさに完璧な市場です。豊かな歴史と美しい文化を持つ国であり、ライフバンテージがこの国に参入できることをとても誇りに思います。 続きを読む

Our Purpose
人間は進化しなければならないのではなく、進化こそ人間そのものなのである

ライフバンテージには絶え間ない好奇心と、製品を支えるサイエンスがある。あなたの成功が未来の私たちを創り上げることを認識し、確信している。

ライフバンテージでより価値ある使命を見い出し
高きに挑もう
新規登録
  •   

    Days

  • |
  •   

    Hours

  • |
  •   

    Minutes

  • |
  •   

    Seconds

ジャパンコンベンション2018開催まで

ジャパンコンベンション2018 イベントページ
買い物を続ける

製品購入をご希望の方は、お手数ですが独立ディストリビューターへ直接お問い合わせ下さい。

OK