カートの中を見る
 
-
+
取り消し
¥ スポット注文 Promo ¥ 定期注文 Promo
    小計 ¥ スポット注文 ¥ 定期注文
Orders are currently limited to 1 item per transaction to avoid potential customs delays.
Orders in your market are limited to ¥ per month. If you have questions, please refer to our Global Customer Program Terms & Conditions.

現在カートは空です

他の製品も購入する

取り消し
-
+
¥ スポット注文 Promo ¥ 定期注文 Promo
  小計 ¥ スポット注文 ¥ 定期注文
Orders are currently limited to 1 item per transaction to avoid potential customs delays.
Orders in your market are limited to ¥ per month. If you have questions, please refer to our Global Customer Program Terms & Conditions.

現在カートは空です

他の製品も購入する

 

ニュース センター

ブルーライトが引き起こす皮膚の老化

おそらくこの記事も、スマートフォンなどの何かしらの液晶画面を通して読んでいらっしゃることでしょう。 実際、あなたの手が届く範囲内に液晶画面はいくつありますか? パソコンやタブレット、テレビにゲーム機、さらには2台目の携帯電話? 私たちの生活はブルーライトに囲まれているといっても過言ではありません。仕事や余暇時間でのTV鑑賞、そして携帯電話の使用時間まで含めると、あなたの顔、特に目の周りは1日に12時間以上も非常に強力なブルーライトを浴びていることになります。ではブルーライトとは一体何なのでしょうか?

ブルーライトの影響

ブルーライトが及ぼす影響は、眼精疲労や目の損傷、さらに睡眠リズムを乱すなど計りしれません。さらに最近の研究では、ブルーライトが紫外線のように、皮膚にダメージを与えることがわかってきました。今や「スマホ焼け(液晶画面を長時間見続けた結果、ブルーライトを浴びたことによって顔の皮膚に現われる老化現象)」、「スマホ首(長時間、うつむいた姿勢でスマホ操作を続けることで頚椎のカーブが失われて生じる肩や首の凝り、頭痛や腰痛などの症状)」、「スマホ肘(スマホの使い過ぎにより発生する肘の痛みの症状)」などは、まさにテクノロジーがもたらした現代病といえるでしょう。

ブルーライトは、高エネルギー可視光線(HEV)の一種で、光線の波長がとても短く、皮膚の健康を破壊することで知られている、酸化ストレスに関連したエネルギーを大量に生成します。また紫外線よりもさらに皮膚の深部へ浸透するため、ブルーライトを大量に浴びると紫外線と同様に、皮膚の老化を早めたり、皮膚の変色を引き起こすこともわかっています。ある調査では、液晶画面を12時間見続けることは、屋外で紫外線を12時間浴びることと同じくらいのダメージを皮膚に与えることが報告されています。

ブルーライトから身を守る

そんな中ある研究が、ブルーライトによるダメージを減少させる効果がある3つの植物エキスを特定しました。その植物とは、ニガハッカと、セイヨウウスユキソウと、ヘラオオバコです。

これらの植物エキスには、酸化ストレスを最小限に抑えて、皮膚を保護する機能があることがわかりました。特にヘラオオバコは、お肌の美しい色合いを取り戻し、皮膚をなめらかにする作用があることも発見されています。

たとえ室内にいたとしても、ブルーライトから、目や目の周りのデリケートな皮膚を守る必要がおわかりいただけたでしょう。1日の生活の中で液晶画面を目にする時間を考えてみてください。ブルーライトから皮膚を守ることは、紫外線対策と同じくらいに、重要で欠かせないことなのです。

ライフバンテージの目的

身体的健康と経済的健全性が最適化された豊かな世界。それが、私たちの思い描くもの。その実現には、皆さまの幸せが重要だと信じています。だからこそ、最先端のニュートリゲノミクスと躍進するビジネスの機会を融合し、皆さまがレガシーを残せるよう応援します。

Because You Matter. 大切なのはあなたです。
もうすぐウエブサイトが新しくなります!
ベータ版をお試しください
買い物を続ける